複合機ならリースが断然お得

複合機ならリースが断然お得

オフィスにゴチャゴチャと並んだOA機器はスペースを取るばかりでイライラしますよね。

色んなメーカーの年式も様々なのをパソコンと接続するだけでも面倒です。

パソコンのOSが変わったりするとややこしさもひとしおで、複数のOA機器を相手に何時間も格闘したりしてウンザリでした。

そこで、うちの会社でも1台の複合機に切り替えてしまおうということになって、先ずは購入かリースかで悩んだわけです。

購入だと、初期の投資費用も結構多額ですし固定資産税や減価償却のことも考えておく必要があります。

それに対してリースなら、費用を毎月の経費として計上できるし5年くらい使ってみて機種を見直す事も容易です。

また、複合機を選ぶ場合にはどういう場面でどれくらいの頻度使うのかを考えておかないと、費用対効果を望めません。

利用目的をしっかり検討した上でリースする機種を選ぶことをお勧めします。

ランニングコストや使い勝手も機種によりマチマチなので、複数の候補を比較検討して決めれば後悔が少ないでしょう。

複合機の使い勝手を検討するといっても、ある程度は実際に使ったことがなければ見当をつけにくいです。

うちの会社のように単機能のOA機器を使い分けていたような場合は、複合機というものの予備知識もありませんでした。

そこでまず、各メーカーのカタログをかき集めて詳細に見比べることから始めました。

幾つかカタログを見ているうちに色んな知識が得られて使用目的との兼ね合いで見当をつけられるようになりました。

そして、うちの場合は最初の1台だということもありリースにする方針に決定したので、複数のリース会社と相談する段階でも予備知識が役立ちました。

複合機の性能や可能性を考える時にはインナーネット上で公開されている情報も貴重で、こんなサイトも参考にしました。

複合機はリースがおすすめです

リースの場合は購入するよりも機種の見直しがしやすいですが、契約上5年は解約や途中変更が出来ないことが多いです。

それだけに機種選びが肝心で機種の選択で失敗しないためにも、事前の念入りな調査をおろそかにしてはいけません。